Kazumi

記事一覧(60)

セラピー いろいろ 猫Guessの独り言

今年のあなたの叶えたいことは?………。数年前のことです。彼女の願いは………。そうです。『 運命の人と出会い40歳のお誕生日までに結婚 する』 でした。親しいボーイフレンドは、何年もない。ずっと運命の男性に出会いたいと願っているとのこと。ということで、 トートタロットとオーラソーマ カラーシステム コンサルテーションの両方から内なるガイダンスを求めてみました。トートタロットの並び1枚目のカード  /   Soul element   /   Love 愛      2枚目のカード  /  Challenge & Gifts  /  ペンタクル(地のレベル)プリンス  3枚目のカード  / Here & now   /   World    4枚目のカード  /  Fture   /  ペンタクル(地のレベル) knight  カードからのメッセージは、愛との関係目を開けてしっかり世界を見ていない未熟あ(まだ目覚めていない)世界を手にする。誠実さ、堅実さ、成熟さ。このカードの並びから 実直な男性と出会う予感。この日の夜、あるサークルの飲み会に参加。気になる男性と仲良くなり、半年以内にご結婚へ。彼女にとって夢の実現へ内なるガイダンスは、「直ちに次のレベルへ移行しなさい」要はすぐ行動にうつせ!というもの。そして、その夜、その男性にめぐり合いました。数回のデートの後、ついにプロポーズを受けてのご結婚。機が熟すと言いますか、なんと言いますか、出会い という ご縁 が巡ってきた お話でした。

Evangelist 愛の伝道者たち 猫 Guessの独り言

愛について私はなにが愛なのか 実のところ、わかりません。わかっているのは、これも愛、あれも愛、たぶん愛、きっと愛……笑われてしまいそうですが、そうなんです。私の脳のシステムは、こんなです。けれど、君は愛をみたかい?と訊かれたらはい、みました。と応えます。世界には、たくさんの人が愛の道を歩いています。そして、愛でコミュニケーションをしあっています。美しいその光景をよく目にします。小鳥の声に神を見て、居酒屋の喧騒の中に神を見る。聖フランチェスコの言葉です。佳きこと、嫌うこと、対極にあるその両方に神や愛という同じ質をみる。最近思うのは、スピリチュアルという幻想の先へ人々の意識は、急速に変化をしています。先日の神戸で行った新年2日間のTransformationGameもそこにいた全員が日常的に愛からの交流を実践していました。これは、Evangelicals (愛の伝道者たち)のおはなしです。先日の新年2日間のGameへ参加してくれたやっちゃんのお話 パート3シナジー(相乗効果)について、ご紹介します。和美さん、こんにちは。先ほどはありがとうございます🎵神の御技✨その視点がいまはとてもよくわかります💗Gameの中でシナジーの場に入った時のことです。全員がスクエアーを同じ数だけ、一気に同時に移動して飛びましたね。そして、全員が自分が入った場所でのイベントを行いました。移動したスクエアーの中には、とても困難な状況の場でもあり、そのことの象徴として涙マーク4枚を受け取っていました。プロセスをしたプレーヤーさんは、痛みのシンボルの涙を4枚あるという痛みがありながら、自分自身の日常でいつ、どのようにそれが起きていたのかを見つけ理解していました。それを見ていた私は痛みよりも大きな何かが起きていることに気づきました。シナジー効果で、人が痛みを得ることに驚きつつ、私が、ほんとうに 気づいたことは、そこにも愛を見つけました。全てが愛だということでした。わたしがシェアしたいことは、きのうのリアルでのシナジーのスクエアで起こったことは。カードサイズに凝縮すると、「とても影響力のある方の3月末での退任が決まりました」です。そこから、わたしたちに様々なシナジー効果がアラワレてくることが予測されます。その影響を受けたひとりひとりの選択がまた、身近な人に影響するということを体験しています。愛か、おそれか、です。私は、そのスクエアの上にいて。未知への恐れとともにいます。と同時に愛とともにもいます。心をオープンにしていようとおもいます。そして、これから起こることひとつひとつの「事実」を色づけしないで対応してゆきます。ゲーム上の天使は「責任」その後いまのわたしをサポートしてくれている天使は「愛」。とてもよくメッセージをくれ、助けてくれています。もう1つは、愛についてのシェアーです。あることについて、。わかりました私は会社勤めをしています。部下を育成して行く仕事をしています。部下が潜在能力を開花し、未知数の能力に気づき、どんどん部下たちが成長して行くことを促し、次の世界に送り出します。その過程においては、本気だからぶつかります。相手の要求に応えないこともあるから、不満も言われます。もちろん、エゴもあるのでいやな思いもします。いろんな愛がある、私の愛のかたちは、そういう愛だということがわかりました。橋渡しのインサイト「誰か一人に今正直なフィードバックを伝えます。」を実行しました。その直後は、相手の納得する説明になっていたか。とか、エゴまみれに終わってしまったのでは?とかあれやこれや考えてしまい、ムラムラしました。がですが、不意にわかりました。わたしの仕事場は、美しい言葉やハートが舞うような柔らかい状況の世界ではなく、決断と行動というシビアーな環境です。なので、自分の行動が愛だとわからなかった。傍らで思考を見張る感覚を持ちながら、このスタイルで進もうと思います。部下に感謝しています。次世代の日常の中でEvangelicals(愛の伝道者たち)が、動き始めた。サポート型ともカリスマ型とも異なるリーダーシップをとる時代。コミュニケーションの気薄な都会でも、また小さな町から、肩を並べて、エンパワーメントしながら、それは、始まっている。

唯一無二 ありのまま ということ 猫 Guess の独り言

「ありのまま」とは?個人のプロセスの過程の段階により意味することは、さまざまになりうる。ただ坐る 瞑想は それ を促す シンプルな練習法です。練習をする事で 、自身に起きてくる出来事との関係性は、それまでとは全く異なってきます。Transformation Gameは、マインドの領域を掃除するようなもの。整理整頓して、個性と神性(肉体と非肉体)の両方を育むもの。禅の教えとは、ちとプロセスの段階が異なるのです。が、極めれば同じ空間にたどり着くのでしょう。ところで、私の仕事の1つは研修講師です。ソーシャルワークス関係の職場でスタッフ研修を5年ほどご提供しています。この研修は、チームで働く チーム ビルディング、仕事上の課題の中の問題解決、そして個人の成長が起こることを目指しています。その中での瞑想を日常に取り入れた人のお話です。課題の中の問題点は、色々あるようでした。*仕事に従事して1年目という状況のため、わからないことが多いが、みな忙しのでその場で直ぐに誰かに訊けない、申し訳ないという思いが出てくる。*仕事のシステムが導入されているpcが自分専用のものがなく、空いているpcを使用する。*期日が決まっている書類の提出が何度伝えても、みな忙しいのでなかなか戻らず仕事が進まない。*夜寝る前になると、クライアントさんに提出する書類が間違っていたらどうしよう。などなど。ある回の研修日、過度なストレスから全身に蕁麻疹が出て、点滴を受けてから遅れてきました。お顔は腫れ上がっていて、とにかく仕事にいらっしてるという状態でした。チームで仕事上の課題の中にある真の問題点はなにか⁉︎について質問して行きました。20分ほどして、全員でその深掘りした問題点に対してコンセンサスを取ります。内容は、〝力を抜く、リラックスする、気を使いすぎない、必要なことをはっきりと伝える〝ということでした。その後に、改善プランを見つけます。いくつかの業務上の改善プランを作りました。pcを使うスタッフ同士の仕組みの改善、必要な重要 書類提出の流れとルールの完全共有化などなど。では、リラックスや力を抜くということに対してはどうしましょう………。心温まる映画を見る、ゆっくりとお風呂に入るそぉですね。それもいいですね。そこで、私は 毎日 20〜30分のただ坐る瞑想をするのはどうですか?とご提案してみました。研修の中で、カラダの力を抜く誘導瞑想は毎回入れていたので、方法はそれを使うよう言いました。さて、その1月後の研修日がやってきました。彼女の課題を取り扱う順番がやってきました。課題の改善プランを実行した内容、結果をシェアしました。どうやら、順調のようです。最後に、彼女はちょっと恥ずかしそうに「実は瞑想を毎日やりました。」と言いました。私、「どうでしたか?」彼女 「今まで仕事でミスしちゃいけない!って心配で気になってなかなか眠れなかったんですが、よく眠れるようになり、気持ちがどんどん楽になってきて、いろんなことが気にならなくなりました。あれから教えていただいたヨガと瞑想を続けています。今度、ヨガ教室に通います」と笑顔でおっしゃいました。さらにそのひと月後の先日、職場のビル内でお会いしたのですが、お顔もふっくらとして血色もよく、イキイキと歩いているのをお見かけしたので、「お元気そうですね」とお声がけすると「はい、とっても元気です」と満面の笑みを見せてくれました。彼女にとっては、瞑想の準備に入るためのヨガで呼吸を整え、瞑想で内なる静けさ 触れ、静けさの中心にあることは彼女の個性を際立たせてくれていると思えました。とても素晴らしいことです。ありのまま の瞬間、瞬間の それ を味わい尽くすのが 肉体軸での生きよう だとすると、ありのまま とは 変化し続けて そして 変容するもの、そしてまた変化の繰り返し。瞑想にもその方法は、いろいろあります。みなさまが出会うものがご縁のあるものだと言います。本質に触れて豊かな 瞬間が内側から現れてきますように🌟

猫 Guess の独り言 溺れるもの藁をも掴む

瞑想の呼吸方法についてある意識の目覚めを提供する某グルの方法読んだ。その呼吸は世界中のやなものを吸い込み内側の良いものを吐き出す。その方法で呼吸をするとあなたは必ずやスッキリするはず。というものだった。それで、いつか坐るときやってみようと思っていたのを、思い出し、やってみた。大爆笑…………肉体の感覚は、お尻がお座布に触れている。2呼吸目で、爆笑が起こった。呼吸に世界の全てのネガティブな思いや考えや状況を吸い込むそして内なる良きもの、光や喜びを吐きさす。まさしく、それこそ 2つの極 対峙するものだった。意識、あるいは思考が、対極に気づき爆笑(実際には爆笑してないが)20年近くも座ってきて、そんなこともわからずに、気づかずにいた。今の何やらに執われた自我。恥ずかしいやっちゃ。ブサイクなやっちゃ。と、恥ずかしいという反応が起きた。そして、その後、気づけば1時間が過ぎていた。笑い話だが、自我の葛藤の最中だと「溺れるもの藁をも掴む」とはこのこと。日常の忙しさにハイジャックされ、それにも気付かず、心が亡くなっていたことに気づく。わはは。結局のところ、本来の意図とは異なっているだろうが、「世界の悪いものを吸いソースの良いものを吐く」という呼吸の瞑想で、スッキリしてしまったのだ。現実の出来事を自我の思い通りにしたい という欲求。なんと稚拙で可愛いものだ。恥ずかしい、馬鹿だということにも気づいた。個性がなんであるかに、気づいていることは、重要だ。有難いな。おかげさまです。2018年、どうもありがとう。みなさまも、良いお年をお迎えください。