The Transformation Game ® WorkShop(トランスフォーメーションゲーム)


The Transformation Gam®(トランスフォーメーションゲーム)の誕生と発展の軌跡

* 1976年ジョイドレイク(Joy Drake)により発想

2つのゲーム種がフィンドホーン財団でジョイドレイクにより蒔かれました。

1) 悟りの前(意識の変容);人格に魂を吹き込む旅 

2) 悟りの後(意識の変容);世界中に光のセンターを作りつないでいくこと *2)は未完


私たちの人生において精神的な道での教訓を高め、気付きを増やす。

このゲームはフィンドホーンでの体験の真髄を反映して、必ずしもスコットランドに出かけて覚醒(意識の変容)といったものが起きるまで何年か過ごす必要のないものにした。

このゲームは意識環境を形は縮小、中身は拡大して再現している。

ゲームの種(1)は、ゲームをする人の思考、感情、信条を鏡のように写し、変化に向けた選択肢を明確に反映しました。個人向けのコンサルテーション(相談)の道具で、個人的な気付きと精神的な成長が加速される内容を与え、プラネタリーミステリースクールが生きる一手段として機能します。(中略)

瞑想の先生であるキャシー・タイラーとの出会いは、ゲームをさらに深めていった。その後、ディビット・シュパングラーのサポートやたくさんの人のサポートの元、発展し続けた。

本部はアメリカのアッシュビルに拠点を置き、FindhornではMary Inglis が代表を30年以上勤めている。

(1) の種は発展した。そしての(2)種は現在も未了。

※ The Transfomation Game Hestoryより引用



Transformation Game ってどんなゲーム?

人生は時に祝福、洞察、そして周囲の人たちとのハートのつながりに満たされます。また時には一連の停滞を通してつまずき、痛みを蓄え、意気消沈に落ち込むことさえあります。そして、何を試してみても、そこから抜け出す役に立たないように見えたりします。

また時には、思いもよらず感謝をされたり、誰かから奉仕をしてくれるという申し出を受けたりします。あるいは、人を助けるために手を差し出します。

また時には、奇跡が起こります。すると痛みは取り去られ、新しい方向が開き、そして起きそうも無いことが起きます。人生がこのような豊かな種類の経験で満たされているのとちょうど同じように、トランスフォーメーションゲームは楽しみながら、それでいてあなたの人生における鍵となる課題を理解するうえで十分な方法を提供する、楽しくて複雑なボードゲームです。


ゲームは、遊び感覚で、しかも効果的に、あなたがあなたの人生を演じている方法を理解し、それを優雅に変容させる方法を提供します。

人生という魂の旅のミニチュアを再現して、人々に、自分が創造した経験の種類を観たり、自分の特別なパターンや態度の価値、そして人生への反応を評価できる状況を用意します。強さにスポットライトをあて、盲点と限界を確認して、現在のチャレンジに斬新な展望をもたらします。


トランスフォーメーションゲームでは、サイコロを振ったり、人生の道を進むときに、あなたが心にとどめておく焦点あるいは目的をつくることから始めます。

『生まれる』前に、あなたの目的と関係がある 強み、チャレンジの贈り物、内なる特質を示す一組のカードであなたの『潜在意識の封筒』を満たします。

あなたは生まれると、守護天使を選んで、それから、あなたの人生の道を移動していきます。 

潜在意識の封筒からカードを取り出して、身体、感情、知性、精神の4つのレベルをプレイします。

カードのいくつかは気づきをもたらします。あるものは痛みをもたらします。そして、あなたは気づきを使って痛みをクリアすることができます。 そしてまた、時には、自由意志や直観力を働かせたり、天使につながったり、意見やフィードバックをシェアする機会があります。

プレーヤーはサイコロを投げて、スクエア(人生の道の場)からスクエアへと自らの『パーソナリティ』を動かしていきますが、決してプロセスの受動的な参加者でありません。

スクエアとカードの多くは、イニシアティブと想像力を働かせて深く個人的なシェアをすることや、選択と決断をすることをあなたに要求します。

個人的なシェアや関わり合いを通して生き生きとしてくるゲームです。セラピーとして設計されたものではありませんが、そこには 確かなセラピー的な価値があります。

しかしどのくらい深く参加するかを決めるのも、どんな経験をするかを選ぶのも、プレーヤーさん次第です。



 Blue Lotusでは、2006年よりGameのいくつかのバージョン(種類)をご提供しています。

*The Transformation Game ® Solo バージョン ;1人のための専門的に作られたGame

*The Transformation Game ®レギュラーバージョン:Game Boxを使用し2人以上4人まで参加できます。

*The Transformation Game ®グループ・バージョン;

グループバージョンは、社会の中で人々と一緒に世界とどのように関係しているかを、GAMEに実際のリアルを持ち込みその中での体験からチームとして、個人としての、洞察、気づき、発見や探求などから学習します。

1つの目的に対してエリアごとのいくつかのチームに分かれ取組みます。レギュラーバージョンとの違いは、会場の床に人生の道をつくり、各チームはその道の周りでワークをします。またグループバージョンにふさわしい人生の場(スクエアー)、シナジー(相乗効果)、ストレス、クリエイティビティといったレギュラーゲームのバージョンにはない人生の場を経験してゆきます。提供できるファシリテーターは、世界中でも10人程度ですが、BlueLotusでは、2015年に2人で認定プログラムに参加し取得しました。



Facilitator Kazumiのプロフィール

研修会社勤務を経験後、人間の気づきについて興味を持ち、体調不良から多岐にわたる代替療法を学び、。

2003年に友人と「ボディ・マインド・スピリット」という意識に働きかけるサロンをOpenし活動しています。

2006年よりThe Transformation Game ® のディバに導びかれ、その声に従い、Gameの開発・販売元の Innerlinksのコンタクトパーソン、日本窓口としてとして働いています。

また、長年のFindhorn OutreachEducationをコーディネートしたことからFindhorn resource peopleのメンバーに迎えられ、活動。

現在は、ThetransformationGame®Facilitatorの育成プログラム及びFindhornOutreachWorkshopのコーディネートをするかたわら、企業での職員さん向けの育成プログラムに従事し、現在は、TransformationGame®のトレーナーになるべく、修行中です。日々の中にある気づきにであうことに喜びをかんじている。





Actionラーニングコーチ、NLPプラクティショナー

*オーラソーマカラーシステム、スピリチュアル・タッチヒーリング、FFフラワーエッセンス、LaStoneTherapy、などを学びMeditationの手法もいくつか多岐にわたるセラピーやヒーリングツールを学び、

<Gameのデプロマについて>

2006年1月FindhornでのTransformation Game Facilitator Trainingをオーガナイズ及び参加及び認定

2009年 2010年AdvancedFasilitatorTraining参加及び認定取得

2012年 SoloGameファシリテーター取得

2015年  トレーナー・トレーニィーとしてMary Inglisに師事

2017年 トレーナー・トレーニーとしAngela Motonに師事