私は何者?

私は何者?
ここ数十年のあいだ探し続けてきた。


思考という霧の中にそれはあり、
その霧が晴れて行く。
ちょうど、夜明け前のような感覚。


私は何者でもなかった。

何者かに例えるなら

それは、空気で、場所で、風で、光で音で、、、、、

私と称していたものは、

知覚であり、認識であり、気づきであり、意識である。


広がり続ける 意識の それ。

自我の意識は、意識の広がりを求めるもの。
であった。

今は まだ 到底 理解におよばない 広がりの意識ばかりである。
出会いたくて  出会いたくて  内なる衝動・好奇心が沸き起こる。

明後日とその1週間後、それらの 意識に出会いに行きます。

きっと出会える

あ〜、カラダから
飛び出してしまいそうだ。





Blue Lotus ありのままで

鳥には空が見えない、 魚には水がみえない、 人間には自分がみえない

0コメント

  • 1000 / 1000