Evangelist 愛の伝道者たち 猫 Guessの独り言

愛について
私はなにが愛なのか 実のところ、わかりません。
わかっているのは、
これも愛、あれも愛、たぶん愛、きっと愛……
笑われてしまいそうですが、そうなんです。
私の脳のシステムは、こんなです。
けれど、
君は愛をみたかい?
と訊かれたら
はい、みました。
と応えます。

世界には、たくさんの人が愛の道を歩いています。
そして、愛でコミュニケーションをしあっています。
美しいその光景をよく目にします。

小鳥の声に神を見て、居酒屋の喧騒の中に神を見る。
聖フランチェスコの言葉です。
佳きこと、嫌うこと、対極にあるその両方に神や愛という同じ質をみる。

最近思うのは、スピリチュアルという幻想の先へ人々の意識は、急速に変化をしています。

先日の神戸で行った新年2日間のTransformationGameもそこにいた全員が日常的に愛からの交流を実践していました。
これは、Evangelicals (愛の伝道者たち)のおはなしです。

先日の新年2日間のGameへ参加してくれたやっちゃんのお話 パート3
シナジー(相乗効果)について、ご紹介します。

和美さん、こんにちは。
先ほどはありがとうございます🎵
神の御技✨
その視点がいまはとてもよくわかります💗
Gameの中でシナジーの場に入った時のことです。
全員がスクエアーを同じ数だけ、一気に同時に移動して飛びましたね。
そして、全員が自分が入った場所でのイベントを行いました。
移動したスクエアーの中には、とても困難な状況の場でもあり、そのことの象徴として涙マーク4枚を受け取っていました。
プロセスをしたプレーヤーさんは、痛みのシンボルの涙を4枚あるという痛みがありながら、自分自身の日常でいつ、どのようにそれが起きていたのかを見つけ理解していました。
それを見ていた私は痛みよりも大きな何かが起きていることに気づきました。
シナジー効果で、人が痛みを得ることに驚きつつ、
私が、ほんとうに 気づいたことは、そこにも愛を見つけました。
全てが愛だということでした。

わたしがシェアしたいことは、
きのうのリアルでのシナジーのスクエアで起こったことは。
カードサイズに凝縮すると、
「とても影響力のある方の3月末での退任が決まりました」
です。

そこから、
わたしたちに様々なシナジー効果がアラワレてくることが予測されます。
その影響を受けたひとりひとりの選択がまた、身近な人に影響するということを体験しています。

愛か、おそれか、です。
私は、そのスクエアの上にいて。
未知への恐れとともにいます。
と同時に愛とともにもいます。

心をオープンにしていようとおもいます。
そして、これから起こることひとつひとつの「事実」を色づけしないで対応してゆきます。
ゲーム上の天使は「責任」
その後いまのわたしをサポートしてくれている天使は「愛」。
とてもよくメッセージをくれ、助けてくれています。


もう1つは、愛についてのシェアーです。

あることについて、。わかりました
私は会社勤めをしています。
部下を育成して行く仕事をしています。
部下が潜在能力を開花し、未知数の能力に気づき、
どんどん部下たちが成長して行くことを促し、次の世界に送り出します。

その過程においては、本気だからぶつかります。
相手の要求に応えないこともあるから、不満も言われます。
もちろん、エゴもあるのでいやな思いもします。
いろんな愛がある、
私の愛のかたちは、そういう愛だということがわかりました。

橋渡しのインサイト「誰か一人に今正直なフィードバックを伝えます。」
を実行しました。
その直後は、相手の納得する説明になっていたか。
とか、エゴまみれに終わってしまったのでは?とか
あれやこれや考えてしまい、ムラムラしました。

がですが、不意にわかりました。

わたしの仕事場は、美しい言葉やハートが舞うような柔らかい状況の世界ではなく、
決断と行動というシビアーな環境です。なので、自分の行動が愛だとわからなかった。

傍らで思考を見張る感覚を持ちながら、このスタイルで進もうと思います。
部下に感謝しています。


次世代の日常の中でEvangelicals(愛の伝道者たち)が、動き始めた。
サポート型ともカリスマ型とも異なるリーダーシップをとる時代。
コミュニケーションの気薄な都会でも、また小さな町から、
肩を並べて、エンパワーメントしながら、それは、始まっている。




Blue Lotus ありのままで

鳥には空が見えない、 魚には水がみえない、 人間には自分がみえない

0コメント

  • 1000 / 1000