花祭り Transformation Game での気づき


花祭りのGameの終了後、久しぶりに私もTransfomation Game ® Soloを提供してもらいました。

そこで、今日は私のGame参加の体験と感想をお話ししますね。


Gameは、モノポリー(人生ゲーム)に似ていますが内容は全く異なります。

資産を蓄えるのではなく、私という存在の全容を認識し私を磨き上げます(笑)

主にカードセッションになるのですが、Gameに参加する意図として目的をつくり、天使、洞察、後退という3種類のカードをダイスを振って各枚数を無意識封筒に詰めます。

さぁ、はじまったら、行動、感情、メンタル、目に見えない領域のスピリチュアリティとの関係性や個人のパターンなど全般について、「私って、ほんとは、どんな人なの?」と自分自身に問いながら、ダイスを振り泊まった場所のイベントをして、今までの体験や経験を話して分かち合ったり、そこでの経験したこと、Gameで気づいたこと、洞察インスピレーションなどを反映させながらボード上の人生の道を進みます。

Gameの終了は、

約束の時間になったらと4つのレベルカードを満たし無意識封筒の中味が空になった時の2つです。

(ボードは、天界を中心に地球と人生の道が4つ、その先には星々と宇宙が拡がっています。)

Solo Game全体の守護天使は Relese

マーカーは亀にしてみました。歩みは遅くても着実に、そしてマーザーアースのシンボルです。

ネイティブインディアンンの神話では、神がこの世界を作った時に世界は混沌としていて、大地はありませんでした。そこで亀は神に申し出ました。

「どうぞ、私の甲羅の上にお乗りになり世界をおつくりくださいませ。」


私は、自力で誕生することができず、天上界でのスピリチュアル帝王切開で誕生し

SynThesisの守護天使と共に歩みました。

進んだ道の順番は、

奇跡の場 ⇒ ペインフリーセットバックと天使のカード、天使の場へ移動、奇跡の体験をシェアー

選択(Freewill)の場 ⇒ Blessing

ANGELの場

サービスの場

Transformationの場

2時間弱の時間でしたが、スピリチュアルレベルに移行してすぐにTransformationの場へ入ったため、Gameの終了になりました。


~個人的な経験について~

いくつかの洞察があります。

①「期待を手放しました」というインサイトカードが2枚もありました。意図したフォーカスに対して、行動や考えで実行できることはすべて行う。そのうえで期待はリリース。これ日常で私がやっていることでした。


②メンタルレベルでやってきた2つの天使のClarityとSpontaneityからの洞察は、明瞭さと自然発生的な自発性は、直観力やインスピレーションのことを指していると思いました。

インスピレーションは、思考の質が異なる思考とでも言いましょうか、それが明瞭を表している。その明瞭さに意識があると、私という個を超えた先に 存在している私とbeingが一緒に働く事、それが自然発生的な自発性Spontaneity。これらは、私の生き方のベースにあるものでした。

ここで、洞察のカードの「あなたは、インスピレーションが、起こると話しそうでないと黙っています」にもつながりました。重要な決断は、インスピレーションがやってこないとしない(笑)

ところで、個を超えたスピリチュアルな私とBeingが融合すると、ある意味、守護天使のSynthesisですね。


③Gameに対しての感想と洞察

自身のことをシエアーすればするほど自分を愛する能力が増します。というインサイトから。

これは、いろんなセラピーもそうだとは思うのですが、TransformationGameは特に顕著にそのことに気づくと思いました。

Gameに取り組むと普段なかなか話すこともない自分の体験を話すことで、癒しや気づきが起きたり、意識の変化につながったりします。自分自身の個性をなかなか具体的に発揮することが難しい場合はとくに話す場所があることは、安必や自由さを感じてそこに落ち着いていられるかもしれません。また、Gameの中での気づきをGameという時間をとってワークすることで、気づきがグランディングしやすくなることも実感しました。

④Gameにであって12年になります。当初はセットバックを痛みなしで出すなんて卑怯かしら?やセットバックがいっぱいあるから私はイケテないとか、天使が1枚しかないなんて私には能力がないんだわ・・・・などなど。私という自我にフォーカスしていて、とても幼稚だったのですが、今はもう過去のそのような考えは全くありません。最近は、セットバックでも涙をとってもとらなくても、個性の単なるプロセスと方向性を示すもの戸いう認識です。

起こっていることをあるがままにみて、個性が決めるのは、行きたいと望む場所へ着くには、何をするかの道順を見つけて進むだけです。


最後にとったGameの統合を助けてくれる天使、Balanceは、目的の中にある「精神的と物質的豊かさを表現する」バランスを取ってくれると思います。

バランスで思い出したのですが、オーラソーマを勉強した時に印象に残ったタロットカードの「ジャスティス=ジヤッジメント」のカードのお話しです。

私たちが天の国に入る時、ハートの重さと翼の重さを図って、もしもハートの重さが重いと天の国に入れない・・・というお話を思い出しました。

それが本当かどうかは、分かりませんが、ハートの重さはエゴ(個)の執われの多さを現しているように思います。

私の思うGameは、とても瞑想的、内なる静けさにあるわけではありませんが、個性の認識力と一緒に働いて瞑想して知覚する認識を人間のカラダのレベルと個を超えた体のレベルで理解します。


Beingとともに存在していることに感謝して。

Transformation Gameにご興味のある方、ぜひご参加ください。

*実現したい夢やことがある

*解決したい問題や悩みがある

*本来の能力(Competence、Ability、Power)アップに興味があるetc

・・・・・どんなことでもOKです!

ぜひ参加、体験してみてください。

あなた自身のあなたの気づきがそこにあります。


おわりです。

 読んでくださって、ありがとうございました。


Blue Lotus ありのままで

鳥には空が見えない、 魚には水がみえない、 人間には自分がみえない

0コメント

  • 1000 / 1000