BlueLotus 5月の「ただ坐る 瞑想会」のご案内です。


5月のただ坐る 瞑想会のご案内
日時 5月11日(土) と 5月12日(日)
14:00〜15:30 体を緩めるヨガ
16:00〜18:00 ただ坐る坐禅
費用は、ドネーションです。
未経験者の方もご心配せずご参加ください。
瞑想は、私という分離した個性がホームベース の本来の「ある」へ移行します。
思考を静め、
個を超えた 先の 
ゆたかさ、
潤い、
喜びを
味わい尽くす、
私の根源に戻る
あるがある
そんな時間です。
瞑想後の 私の感想
瞑想後のみなさんは、目がぱっちりして、お顔が小顔になっているんですよ。
これにはいつも驚かされます。
どうやら、アンチエイジングにも効果があるようです(笑)
お問い合わせはホームページよりどうぞ
http://www.bluelotus.co.jp/news/index.html
また、この日以外でも坐りたい日がありましたら、ご都合が合えばご一緒に瞑想しましょう。
お気軽にお問い合わせください。
こちらも費用はドネーションです。

News | Blue Lotus トランスフォーメーションゲーム日本窓口

<トレーニング内容> すべてのセッションはスーパーバイズされており、セッション中の能力評価を通じて、ひとりひとりに建設的なフィードバックを提供します。ボックスゲームを、より深く洗練されたプロセスの経験に導きます。 重要なトピックスの探求、難しいカードに関する議論、テクニックの実演とファシリテーションの練習を行う機会を含みます。2週間という集中的なトレーニングは、Gameへの学習を速め、深い内省と精神的な啓示を促進します。 プログラムを通して、訓練生は、Transformation Game Devaとの創造的なパートナーシップから受け取る教えと同様、ゲームのスーパーバイザーから、高度な注意を受け取ります。 <トレーニングを完了すると> トレーニングを完了した参加者は、TransformationGamesワークショップをファシリテートするにあたって、マニュアルを使用することをInnerLinks社から公認されます。また、Transformation Gameの名称とロゴを、自らのワークショップを宣伝するために使用することを、InnerLinksから認められます。これらは著作権で保護されていて、専門的に、このトレーニングを通して公認される人々だけが仕事として使うことができます。 <事前にしていただくこと> トレーニングは日本語に翻訳されたマニュアルを使用し、日本語の通訳を介して行います。トレーニングを受けるためには、基本的なTransformationボックスGameのルールについて、ある程度精通している必要があります。トレーニングを申し込む前に少なくとも4~5回ボックスゲームをすることをお勧めします。またトレーニングが始まる前に勉強して、マニュアルを使って少なくとも3回以上の練習ゲームをする時間的な余裕をお持ちください。 <ガイド Mary さんからのインフォメーション> 〜Co-creation: Engaging with the Subtle Worlds of Earth and Spirit〜 共同創造:地球とスピリットのサトルワールド(微細な世界)と関わる 「私たちは物理的であるのと同じくらい微細な存在です。私たちは物理的、非物理的両方の生態系に生息しています。両方を意識して創造的に従事できるようにするのを学ぶことは、世界の完

Blue Lotus トランスフォーメーションゲーム日本窓口

個人的な瞑想経験について。
瞑想を始めて早20数年が経ちました。
最初の頃は座るのが嫌いで、電車の中が絶好の瞑想スペースでした。
数年は、先生にもつかず一人で見よう見まねまねで自由に坐り続けました。
しばらくしてTM瞑想を教えてくれるある作家さんと知り合い数十万を支払ってやり方を習いました。
3年ほどTMで座っていましたが、座ると急性胃腸炎になり脂汗と腹痛、嘔吐が1週間続きました。
さすがに怖くなり、しばらくおやすみしていました。
数年経って高名な指導者にこの話をした後日談です。滅多にこのような肉体軸のお話をされなのですが………
『それは、過去世でよっぽど酷いグルにつきましたねぇ…』 (私、唖然)

瞑想が日常的な習慣になったのは、導かれるように不思議なご縁で出会ったオーラソーマの先生との出会いです。
その先生からカラーコンサルデーションを受けました。
私のはじめて選んだボトルはNo.101 大天使ヨフィエル。ボトルの意味は、スピリチュアルの扉を開くと話してくださいました。
私のバースパンバーは33で、マスターヒーラーと呼ばれています。
イクイリブリアム ボトルは目的を持つった平和というドルフィンボトルです。
その時に先生は言いました。
「あなたの本当の意味での仕事は、瞑想ですよ」
瞬間、意味もわからないままでしたが、いろんなことは関係なく納得していました。
それ以来、禅瞑想をご指導いただき座っています。

ビバッサナ瞑想は12年前に京都まで行き11日間サイレンスで坐りました。
自分の内側にいて、誰とも目を合わせず、話さず、朝4時半から夜の21時まで座ります。
これは、こたられないほど幸せな時間でした。
あれから瞑想の手法は、禅でもビバッサナでも、どれがいいとかこだわらりはありません。
ただ粛々と座っております。

日常の(娑婆)のいろんな出来事に左右されながらも、軸をSELF51 VS 自分49
ずれに気づいたらもどる。
の繰り返しです。
体の不調、ビジネスの不調、人間関係の不調、不調は様々あります。
けれども、その不調と私という存在は、なんら関係ないです(笑)
袖触れ合う程度のものでしょうか。
瞑想は個人の心身、そして世界へも貢献します(笑)
また、座りたい日にご都合が合えば、一緒に座りましょう。

Blue Lotus ありのままで

鳥には空が見えない、 魚には水がみえない、 人間には自分がみえない

0コメント

  • 1000 / 1000