Open the door  猫Guesの独り言

先日、すごく、めずらしいことに Spiritual な Open classに参加してみた。


実は、スピリチュル ショッピングも ジプシーも興味はないから、出かけない。


ちょうど、お題は、「Spiritualから始まる勘違い」

いたた・・・・

なぜかというと、常日頃、感じていたことだった。


特に、これは ! と興味を惹かれる魅力的な人やことはなかったし・・・。


SNSやブログで素敵な言葉が記してあっても、なぜか、心に響くPowerを感じなかった。


まるで大きな造花のバラの花のように感じていた。

批判的な感覚だけれども、見せかけ、商業用、エゴのプライドが飛び交っているようで・・いたたたという感じ。


人はよくエネルギーの高い場所とか、エネルギーの良い場所とかいうでしょ。

それは、0磁場でも、有名な神社でも国内、海外のスピリチュアル ポイントでもなくて、本当は、自分自身の 中 にある。

対象物に良い悪いをつけている自分自身はどうなのか? 

と 問いかけると思うのだけど。


Spiritualな迷子になると、対極を全ては 私と称しているものが 創り出している事に気づけない。


それは、対象となるもの、崇拝しているから。

Open the door とは、唯一 とは、1つなるもの  。
全ては、唯一からの 表現の現れ。

さあ、気づいて、自分の中に見いだそう。


もし、誰かに、何かに 認めてもらいたい という 幻に気づいたら、 LOVEという爆弾を爆発させよう!!

打ち上げ花火のように🎆


全ての人が 一生懸命 なのは 知っている。


けれども、Spiritualを語るなら、生業にするなら、 まず、真実は何か?

自分を 観て 知り 耕し、信じている思考の 先にある リアルを体現して行く。

・・・

それは、頭で思考するだけでは、わからない こと。

そこには 魔法にかけられたような ものが ある。


さて、さて、話は そのクラスで話された 印象に残った言葉・・・

人生で最も大切で、自分で、できること、

「自分がOpenであることだけが必要なのだ」



確かにそうだ。


DoからBeへ と移動する事に ちょっと力が入っていたと気づく。

意識の チャネルを回したつもりが、チャネルは動かすものではなかった。

Spiritualって、特別なことじゃなくて 普通に生きている事なんじゃない?

ほんとは、私は、何もする必要はなかった。

笑って、食べて、愛して!!

それで十分。








Blue Lotus ありのままで

鳥には空が見えない、 魚には水がみえない、 人間には自分がみえない

0コメント

  • 1000 / 1000